1999年に出湯した「こんだ薬師温泉」は、湯量、泉質、湯温ともに優れた温泉で、日本六古窯として有名な丹波焼を湯舟、露天風呂、床にも使用した丹波焼風呂と、丹波特産の丹波石をふんだんに使った丹波石風呂の2つの大浴場があります。

こんだ薬師温泉の由来:地元の集落に小高い丘があり、その頂上に薬師如来がまつられていました。薬師如来様は大昔より、私たちの大切な身体や心の病気を救って下さる仏様として長い間住民によって守られてきました。その丘のふもとで温泉が湧き出たことから、「こんだ薬師温泉」と名づけられました。


詳細情報

営業時間 10:00 〜 10:00

受付終了は午後9:30

定休日

毎週火曜日(祝日は営業)

電話番号079-590-3377
住所兵庫県篠山市今田町今田新田21-10 (Googleマップで見る
アクセス

丹波篠山口ICより 約20分

利用料

・入湯料
12歳以上・・・700円(障がい者手帳をお持ちの方とその同伴の方は300円)
6歳~12歳未満・・・300円(障がい者手帳をお持ちの方とその同伴の方は150円)
5歳以下・・・無料
※お得な回数券も御座います。

サイトURLhttp://yume-konda.com/

マップ

Googleマップで見る
シェア
前の記事鳳鳴酒造ほろ酔い城下蔵
次の記事兵庫県陶芸美術館
ケンケン
三度の飯より篠山が好き。篠山のことなら任せておくれ。 お国問われて肩いからせて、俺が丹波のケンケンだ。ア、ヨイヨイ〜♪