みなさんお久しぶりです。
長らくおまたせいたしました。

これまで、何度も、やるやると言いながらもなかなか完成しなかった「篠山のポータルサイト」がいよいよオープンとなりました。

 

思えば、今年2017年に入る前ぐらいからクラウドファンディングでお金を集め、炎上し、なんとか40万円を集めて早4ヶ月が経ったのですね。正直、1ヶ月ぐらいで作れるんじゃないかと思っていたんですが、サイト名何にしようとか、コンテンツどうしようとかいろいろ考えているうちに4ヶ月も経過しておりました。サイト作りってなかなか大変なんですね。

いろんな方に期待していただきながらも、なかなか思うように進まずでしたが、ひとまず完成にこぎつけました。

まだ完成していないにも関わらず大風呂敷を広げまくった結果、新聞各社や自治体等を白けさせまくってしまいましたが、ひとまず完成にこぎつけました。

しかし、この完成した「#ささやま」を見ても、「全然完成してねぇじゃん!」と心のなかで思われた方もいるかもしれません。なんだったら、「口だけだな!!ハッハー」と思われた方もいるかもしれません。

 

その気持ち、わかります。とてもわかります。だけど、この#ささやまのいいところは、私が死なない限りアップデートし続けられることです。なんだったら、私が死んでもアップデートし続けられる仕組みを作ろうとしています。だから、ここがスタート地点であり、ここからは成長の一途をたどることになるのです。

 

みなさんは赤子を見て「ダメ人間じゃん!」なんて言わないじゃないですか。「#ささやま」も赤子なんですよ。かわいそうだと思いません?まだ右も左も分からない赤子に「全然(人間として)完成してねぇじゃん!」なんていうの。私ならそんな可哀想なこといえませんね。

 

と、バリバリに予防線を張ったところで、#ささやまについてご紹介します。

コンテンツ「メディア」について

まず、「メディア」。これはもしかしたら見覚えのある方もいるかもしれませんね。そう、あの「旧いなかの窓、現まめつー」から篠山の記事を引っ張ってきてとりあえず掲載しています。一部の篠山市民や市外の変わり者たちから「面白い」ともっぱら評判のローカルメディアが「#ささやま」で新たに再開されます。
この真面目一筋な私が、また体を張ったり、気が狂ったようフリをしないといけないのかと思うと気が重いですが、「また記事を見たい」という希少な要望にお応えするために頑張ろうと思っています。

 

コンテンツ「観光」について

篠山市に観光に来たいと考えている市外の人に、篠山の魅力を伝えるためのコンテンツです。定番な観光スポットから、地元の人しか知らないようなレアな観光スポットまで、市内を歩くだけで楽しめるぐらいいっぱい掲載していけたらと思っています。

 

コンテンツ「飲食店」について

市内外の人にとって常に起こり得る「ごはんどうしよう」問題を解決するためのコンテンツです。市内の飲食店を徹底調査して、どの店にどんな特徴があるのかを紹介。モーニングならここ!深夜の飲みならここ!というふうに、みなさんの求めているニーズに応えられるような飲食店を発掘していきます。

 

コンテンツ「宿泊」について

市外から来たお客さんが泊まるための場所を比較できるコンテンツです。篠山自体、あまり宿泊施設がないように思われがちですが意外とあるので、それらを紹介していきます。

 

目的は何?

そもそものきっかけは私自身が篠山の情報を知りたいと思ったことでした。特に昔は「篠山って何もない」と思っていた私なのですが、篠山で活動しているとそんなことはないと分かってきました。結構、いろいろと活動しているつもりですがそれでもまだまだ知らないところや知らない人とたくさん出会います。そんな感動を情報発信で届けることができたらいいなと思ったのです。
篠山のポータルサイトを作る、という発想は篠山で活動すると決めたときから温めていました。この発想自体は別に誰でも思いつくようなものだと思いますが、実際に作るとなるといろいろハードルが高くなってしまうわけです。
ただ、たまたま私がITのスキルを持っていたので、じゃあ作ろうと思いまして作りました。

 

見てもらえるサイトを目指す

たくさんの人に見てもらえるように、使いやすくて便利なサイトにしたいと思っています。

ということでみなさん応援よろしくお願いします。

ちなみに今回、ところどころに挿入されている写真には何ら意味はありません。
賑やかしです。

シェア
前の記事Cafe Abbey
次の記事篠山観光ホテル
言葉を紡げば炎上ばかり。炎で燃えて真っ赤っ赤。されど心は、真面目一筋。平成の堅物男、丹波の赤鬼とは俺のことだい。 ア、ヨイヨイ〜♪