篠山市の”丹波茶の里”である味間奥地域にあるのが、大国寺です。〈国指定(重要文化財)・建造物〉禅宗様式(唐様(からよう))と和様式を折衷した建築学上珍しい様式をもった建物で、鎌倉時代末期から室町時代初期に建立されたと推定されています。14世紀初頭という早い時期の折衷様式を示す事例として、極めて重要な建築です。昭和40年代に解体修理され、改造されていた部分が原形復元され現在の姿となっています。堂内には5躯の仏像(国指定重要文化財)が安置されています。

6月上旬には「大国寺と丹波茶まつり」が開催されます。
丹波茶の新茶に感謝し、丹波茶の魅力を存分に味わっていただけるイベントです。
丹波篠山の紅葉の名所としても有名です。
見頃:11月初旬~中旬

 


詳細情報

電話番号079-594-0212
住所兵庫県篠山市味間奥162 (Googleマップで見る
アクセス

JR篠山口駅 駅西口よりタクシーで約10分
丹波篠山口ICより車で約10分

マップ

Googleマップで見る