みなさんこんにちは!本多です。

今日は10人〜20人ぐらいの中規模ぐらいの団体メンバーで篠山市を巡るためのおすすめスポットを紹介します。

人数の多い団体だとツアー参加などでバスがでて移動しやすいですし、少人数なら車1台で巡れるのでいろいろ考える必要はないのですが、10〜20人ぐらいのメンバーだと移動手段が限られてしまうのがこの篠山!

今回はそんな方々に向けたおすすめの篠山旅行を、筆者の独断と偏見で紹介していきます。

「もっといい案あるよ!」って方は加筆修正するのでご連絡ください〜

 

徒歩移動圏内の中心地「篠山城下町」への移動

篠山市の見どころはたくさんあるのですが、2000年の市町村合併により、とてもエリアの広い地域になっています。そのため、移動手段がないといろんな場所に行くのが難しいのです。

しかし、観光スポットが密集している場所があります。
それが、「篠山城下町」なのです。

篠山城下町には篠山城跡を中心として様々な観光スポットがあります。
篠山市初心者の方はとりあえずここに来ていれば安心です。

最寄り駅である篠山口駅から徒歩約1時間半ぐらいの場所にあるため、歩くとなると大変なことになります
移動手段がない方は、バスをご利用ください。(篠山口駅篠山営業所-篠山市立図書館前-篠山口駅[神姫バス] [篠山営業所方面] 時刻表 – NAVITIME
30分に1本しか出ていないのは、さながら田舎クオリティといったところ。
待ち時間に田舎特有の空気を体に取り入れながら、体を浄化しておいてください。

篠山城下町のいろんなところに停まるので、「あ、ここかな」って直感で降りたいと思ったら迷わずそこで降りてください。

すみません、適当すぎました。
「篠山本町」あたりから「篠山呉服町」あたりのバス停がおすすめです。

 

城下町のおすすめ観光スポット

篠山城下町に降り立ったら、観光スタートです。

篠山城下町は、歩くだけでも昔ながらの歴史と風土が散見されるスポットです。
篠山市が定める「景観条例」により、昔ながらの町並みが保たれています。

定番観光スポット

篠山城跡 大書院

国の史跡に指定されている、篠山市の中心にある篠山城跡。 大きな石垣の上には篠山城大書院が建てられています。 この大書院は慶長14年(1609年)に篠山城とともに建てられましたが、昭和19年(1944年)1月6日に焼失してしまいました。 しか...
詳しく見る

まずは定番、篠山城跡。
町の中心に位置する篠山城跡は、2000年に大書院が復元されました。
大書院に入って中を見学することもできます。

篠山市立 青山歴史村

青山歴史村では、篠山藩の古文書や版木を展示しています。 長屋門をはじめ、全国的にもほとんど残存していないとされている漢学書関係の版木1200枚余り、篠山城石垣修理伺い図面、藩政始末略、印判、狩野派の絵、鼠草子など、江戸時代の歴史文化の素顔に...
詳しく見る

篠山市立 武家屋敷安間家史料館

天保元年(1830年)以降に建てられた武家屋敷で、代々安間家の住宅として使用されてきました。 禄高12石3人扶持(天保8年頃)の従士住宅で、入母屋造り、茅葺きで、間口6.5間×3.5間、奥行き4間×2.5間の曲屋であり、建築当初の形を今に良...
詳しく見る

篠山市立歴史美術館

明治24年(1891年)、地方裁判所として建築され昭和56年(1981年)6月まで使用され続けてきました。 末永く保存するため、外観と法廷の姿を残し美術館にしています。 日本において最古の木造裁判所であり、重要建造物です。 武具や漆芸、絵画...
詳しく見る

この3つの施設は篠山の歴史や文化に関する資料がたくさん展示されています。
大書院を含めて4つの施設を横断的に見ることのできる入館料があるので
全部見てみたいという方はそっちでのお支払いがおすすめです。

 

まだまだあるよ、定番観光スポット

丹波篠山デカンショ館

丹波篠山デカンショ館は、青山歴史村内部に隣接して建てられています。 篠山の歴史と文化を歌詞にのせて歌ったデカンショ節をはじめ、 「日本遺産のまち 丹波篠山」の魅力あふれる歴史・文化・自然・特産品等を紹介しています。 日本遺産構成文化財展示コ...
詳しく見る

篠山といえば「デカンショ祭」
2016年に作られた、作りたてほやほやのデカンショ祭を体験できる施設です。
青山歴史村内にあります。

 

河原町妻入商家群

篠山城築城以降に町建てされた古い町並みで、妻入りの商家が軒を連ね、江戸時代のたたずまいを偲ぶことができます。 町並みは、妻入商家群に代表され、5mから8mほどの狭い間口、しかし、奥行きは大半が40m以上と深く、表構えは、かつて大戸と千本格子...
詳しく見る

河原町妻入商家群は、昔の城下町の雰囲気が色濃く残る町です。
過去にもたくさんの歴史モノ映像作品のロケ地としても使われるなど
全国的にも注目を集める町並みです。
町の中には飲食店やお土産屋さんもあります。

 

丹波杜氏酒造記念館

酒造りの名匠・丹波杜氏の酒造記念館。酒造技術の近代化によって失われつつある各種の酒造用具類や資料をはじめ、酒造りの工程をいくつかの過程ごと に分けて展示しています。 丹波杜氏の由緒などの資料もあり、悲惨な杜氏たちの歴史や、昔ながらの手作りで...
詳しく見る

神戸の灘のお酒を作っていた「丹波杜氏」の記念館です。
丹波杜氏が使っていた道具を見たり、動画を楽しんだりすることができます。

 

飲食店や土産屋

大正ロマン館

大正11年11月の上棟式後、翌12年4月から平成4年3月までの約70年間の篠山町役場としての役目を終え、平成5年6月3日、その歴史ある建物を重要建造物として末永く保存再利用するため、装いも新たに「大正ロマン館」として開館いたしました。 それ...
詳しく見る

昔、町役場として利用されていた施設を観光スポットとして再利用した施設です。
飲食やお土産の購入ができます。

 

特産館ささやま

店内は広く、ゆっくりとお食事ができるお店。 【お店から一言】 恵まれた気候風土により生まれた丹波篠山の特産物を素材を使用し、季節を彩るお料理に仕上げています。本物の味をぜひご賞味下さい。 【平均価格】 1,575円~ 【おすすめメニュー】 ...
詳しく見る

JAが運営する、篠山の特産を食べたり、お土産を買ったりできるお店です。
シーズンではたくさんの車の出入りがあったり、テレビで紹介されたりと有名なお店です。

 

鳳鳴酒造ほろ酔い城下蔵

清酒「鳳鳴」醸造元の鳳鳴酒造が、築210余年の本社蔵と蔵元の西尾邸を 改装、整備して江戸時代のたたずまいや丹波杜氏の伝統、日本酒の昔ながらの製造方法を知ってもらおうと2001年に酒蔵見学施設「ほろ酔い城下蔵」をオープン。 酒蔵と住居は、創業...
詳しく見る

日本酒好き必見。篠山市の丹波杜氏が作るお酒「鳳鳴」の専門店です。

 

嘉一(かいち)

篠山市役所の近くにあるうどん・そば屋さんで、昼食時には多くの職員さんや観光客の方でにぎわっています。お店の中はテーブル席と畳の部屋が併設されています。味も良く、量も多く、それでいてリーズナブルな価格なので、通いやすいお店です。 ...
詳しく見る

#ささやまでも度々紹介させていただいている食堂「嘉一(かいち)」
地元の人のリピーターも多い、篠山の味覚を楽しめるお店です。

 

 

スイーツが楽しめるお店

小西のパン

創業はなんと明治26年。 商品は黒豆パンと稀に作るメロンパンのみ。 他のパンにわき目もふらず長年に渡って作り続けてきた黒豆パンは、黒豆と黒豆の味を殺さないよう試行錯誤された生地がとてもマッチした味になっています。その完成された味を求め、休日...
詳しく見る

いつも行列が絶えない、篠山名物「黒豆パン」の専門店。

 

大福堂

先々代よりの教えを守り、篠山産の素材にこだわり無添加で丁寧に作られる和菓子は、四季の移ろいに合わせて丁寧に手作りされている。お店の2階では、茶房「篠庵」とギャラリースペースがあり、和菓子とともに様々な展示を楽しむことができます。また今田町立...
詳しく見る

「黒豆大福」や篠山の素材を使った和菓子を販売しているお店です。

 

丹波篠山 雪岡市郎兵衛洋菓子舗

チーズケーキ専門店として素材にこだわり、兵庫県内や篠山市産のものを使用されている。顔の見える生産者とのつながりを大切にし、素材にできるだけ手を加えず自然そのままの美味しさを引き出しながら、店主のインスピレーションによって生み出された個性豊か...
詳しく見る

美味しいチーズケーキを販売しているスイーツ専門店です。

 

豆畑 二階町店

篠山市川北にある豆畑本店の美味しいケーキやクッキーが、二階町でも購入することができるようになりました。篠山に観光で訪れる方々を中心として、豆畑の美味しさをより多くの方に知ってもらう情報発信の場としてオープンさせたそうです。持ち歩きに向いた商...
詳しく見る

「川北プリン」やクッキーが絶品の篠山のスイーツ店です。

 

篠山観光の定番シーズン

デカンショ祭(8月15日、16日)

毎年8月15日、16日に開催されるデカンショ祭。
お盆の時期は篠山に多くの人が訪れます。

黒枝豆シーズン(10月上旬〜11月中旬)

篠山の名産「黒枝豆」が解禁される10月上旬から、11月上旬〜中旬までは多くの観光客で賑わいます。
黒枝豆解禁に併せて「丹波篠山味まつり」も開催されます。
黒枝豆の他にも、コシヒカリや松茸など、篠山で採れた美味しいお米や野菜が町に並びます。

ぼたん鍋シーズン(11月中旬〜3月下旬)

篠山では11月中旬から2月中旬にかけて狩猟解禁となっており、3月下旬にかけてまで、脂の乗ったイノシシを使ったぼたん鍋が提供されます。

その他のシーズン

篠山市では他のシーズンにも、その特色にちなんだイベントや特産品があります。
春には、桜まつりや篠山城跡の花見など、夏には山開きやサイクリングなどもあるので
シーズン外でも楽しむことができます。

 

城下町以外にも楽しい場所がいっぱい

今回、あまり移動せずに楽しめる10人〜20人の中規模メンバーで楽しめる観光スポットを紹介してきましたが、篠山市には城下町以外にも楽しめるスポットがたくさんあります。
また違う機会に紹介していけたらと思いますので、ご期待下さい!