コンビニ便利ですよね

どうも吉政です。コンビニ利用歴10数年、ベテランと呼ばれたいお年頃です。

みなさんはコンビニをどれくらい利用されているでしょうか?私はお昼ご飯や筆記用具などをすばやく手に入れたいときに利用します。たまにコーヒーを買ってみてイケてるんじゃないかと勘違いもします(´;ω;`)

ところでみなさん、コンビニを見ていてある疑問が浮かぶはずです。

 

 

なんでこんな近くに同じコンビニがあるの?

 

 

それはコンビニの特徴が関係してます。また、各コンビニの激しく混沌とした勢力争いの結果なのです!!(※そこまで混沌ではありません)

今回はコンビニについて詳しくなりつつ、篠山市はどのコンビニに勢力下にあるか理解しちゃいましょう( ´∀`)bグッ!

 

コンビニって? ああ!

 

見出しのネタに気付かれた方はこちらの世界の人間ですね(・∀・)

最近知らない人がいて驚いたのですが「コンビニ」は「コンビニエンスストア」の略です。常識なのかなぁと思っていたので意外でした。

飲食料品を中心に日用雑貨をおいています。店舗規模は小さく売場面積は 30m2以上~250m2未満で、終日または1日 14時間以上の営業を行なっているお店のことを「コンビニ」と言います。24時間営業のお店でも店舗が広かったらスーパーマーケットの扱いなのです。

 

コンビニで売られている商品の特徴

 

みなさん、他県のコンビニに行かれることはありますでしょうか?おにぎりなどの飲食料品など基本的にどのお店にもある商品以外に実はコンビニがある土地柄によって商品が違うのです。

例えば、オフィス街に近いコンビニ。そういったコンビニでは、ネクタイやカッターシャツ、履歴書など仕事に必要になる雑貨が多く置かれます。

他にも、工業系の大学のそばでは、電化製品が置かれていたりもします。

このように地域柄や立地条件を見ながら置く商品を変えているのです。ある意味、その地域の特色を簡単に感じることができるのがコンビニなのです!

ぜひ、篠山市にあるコンビニや他県のコンビニに訪れて違いを見つけてください。

ちなみにおでんの出汁の味も違うそうですよ。

 

近場に同じコンビニがある理由

 

さてさて、本題ですね。どうして近場に同じコンビニができるのでしょう?

 

キーワードはドミナント戦略

 

ドミナントとは、英語で「集中・集合」という意味。つまり同じコンビニを集中させていく戦略です。

集中させる意味はあるんでしょうか?これが割と経済的なんです。

 

1.店舗間の距離を大幅に縮め、配送車の燃料代の節約や、商品配送時に交通渋滞等で、商品が延着することを防ぐ

2.コンビニのおにぎりやお弁当などの食料品で、食中毒などを防止するために配送時間、配送方法(商品の温度管理)に最大限の配慮

3.集中的に出店することで、他企業の体力を落とす

 

どうでしょう?経済的だと思いませんか?

こういった戦略が水面下で行われているため、近くに同じコンビニが多いのです!

 

篠山市はどのコンビニの勢力下?

 

先ほども挙げましたが、他企業の体力を落とすという意味でも近場に店舗を作る必要があります。

つまり、店舗が多いほどコンビニの縄張り争いで強いという意味です。

では、まずは篠山市にあるコンビニを見てみましょう!

 

 

これを見ての通り、ローソンが多いですね。(見づらい)

つまり、篠山市はローソンの勢力下に置かれているということです!((((((ノ゚⊿゚)ノ

もしかしたら篠山市全域のコンビニがローソンになるときが近いですね!

ないですかね・・・・

ちなみにローソンは四国、関東圏はセブンイレブンです。下に地図を貼っておきます。

都道府県別統計とランキングで見る県民性より

http://todo-ran.com/t/kiji/10327

 

今はローソンが多いですがもしかしたセブンイレブンが多くなる日がくるのかも・・・?

 

いかがだったでしょうか?

コンビニって調べると深いものですよね。これからのコンビニ事情はどうなっていくのでしょう?

ふと気にしてみると楽しいかもしれません。