OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みなさんこんにちは。
本多です。

みなさんは「デカンショ祭」ってご存知ですか?
あれ?ご存じない?

あの、年に1回篠山で行われる、デカンショ祭。
祭好きの間ではとっても有名なんですよー!

どんな祭かというと、広場にヤグラを立てて、「デカンショ節」を唄いながら「デカンショ踊り」を踊る祭なんです。

毎年、8月の15日と16日に開催され、2日間合計で7万人以上もの来場があるんだとか。
ちなみに篠山市の人口が4万2千人なので、篠山市の人口以上の人たちが訪れる計算です。

 

会場は大盛り上がり。

みんなデカンショ踊りを踊りたくてヤグラにたくさん集まります。

 

参加者はデカンショ踊りを踊りながら順番にヤグラに上がっていきます。
楽しすぎて、何回もヤグラに上っちゃいます。

踊るのも楽しいですが、たくさんの屋台もあるので、踊っている人たちをビール片手に見るのもまた醍醐味。

 

会場はたくさんの人で埋め尽くされます。

「デカンショ デカンショで半年暮らす〜」

これは、デカンショ節の歌詞の1つです。
デカンショ節の中でも特に有名な歌詞です。

この歌の続き、みなさんはわかりますか?
ヒントは「あとの半年・・・」です。

 

「あとの半年 寝て暮らす」

非常にユーモラスな歌詞ですね。

 

祭が終わる頃には、大きな花火が打ち上がります。
この時はデカンショは鳴り止み、みんな空の花火に釘付けになります。

 

 

みなさんいかがだったでしょうか?

デカンショ祭ではみなさん、盛大にドラゴンを狩って素材を集めましょう。