みなさん、今年も残すところあと数日となりました。

いかかがお過ごしだったでしょうか。吉政です。
私はと言いますと非常に濃い一年でした。篠山市民ではない私が今年は篠山のさまざまなイベントに参加させてもらいました。ということで今回はそのイベントを私目線でまとめてみました。

 

 

 

まず1つ目は丹波篠山デカンショ祭!


私は夏休みにいなかの窓さんにインターンシップで訪れていました。そこで本多さんに誘っていただきこの祭りを知りました。

本多「ほな練習しようか」
私「え・・・?」

練習の意味もわからず見ていると急に体をくねくねしだしたのでこの人は大丈夫な人なのか本気で疑いました。どうやら踊りの練習らしくみっちり踊り方を叩き込まれました。ここまでしないといけないのかと思いました。
会場に辿り着くまで地域の盆踊り大会みたいなものだろうと思って侮っていました。が、来てみると規模の大きさに驚愕しました。まず、

 

 

櫓の大きさが普通と違う!
何あの大きな城みたいなやつ!!

と思わず言ってしまいました。祭り会場の中心には木造櫓が!西日本最大級といわれているそうで迫力が今まで見てきた櫓とは比べ物にならないほどでした。地域の盆踊りとか言ってすいません・・・

 

 

次に驚いたことは人の多さ!

地元の祭りには行ってましたがこれも比べ物にならないです。あれだけの人数が常にあの会場にいる。場所を聞いた時はえ?広すぎない?大丈夫?と思っていましたがそんなことはなくむしろ狭く感じるくらいでした。こんなにも人が集まって盛り上がる祭りが身近にあるんだ!と心の底から思いました。

 

 

そして踊り!

あれほど練習する意味が分かりました。確かにあんな大勢の人が踊ってたら練習してないと混ざれません。会場でも教えてくれる人もいたので本多さんに聞く必要がなかったですね(  ̄- ̄)
屋台もたくさんありとても楽しかったデカンショ祭、また行きたいと思わせてくれる大きなイベントでした。

 

 

 

デカンショ祭を楽しんだ帰路
本多「楽しかったやろ?」
私「はいとても!」
本多「10月の2週目は暇?」
私「暇ですね」
本多「じゃあ篠山にきて」
私「(なにかあるのかなぁ)」

味まつり前日
私「へぇ、味まつりなんてあるんだ”ρ(‘-‘* ) ピッ」

記事「みんな味まつりで待ってるぞ(ほそいの)」

私「・・・(もしかして明日全身タイツ野郎と食事しないとダメなのか・・・)」

当日
本多「いくで」
私「(よかった普通だ・・・)」

 

ということで2つ目は味まつり!

 

初めてきました。何と言っても熱気がデカンショ祭と違います。所狭しと並ぶお店!どのお店もおいしそうな料理とお酒が置いてありました。


中でもひときわ目を引いたのが牛の丸焼き!

丸焼きというのは映像ではよく見ていましたが生では初めて見ました。すごい熱気の中、涼しくなってきた秋にもかかわらず汗をかきながら作っていました。焼きたてのお肉はとてもおいしかったです。旬の枝豆、から揚げ、焼き鳥、焼き栗、どれをとってもとてもおいしくさすが食欲の秋です。来年は今年食べれなかったものを食べれたらなと思います。

 

そして3つ目、それは・・・・

 

 

 

それはみなさんの心に残ったイベントです。

 

 

 

・・・

 

 

 

別にネタ切れとかじゃあないですよ(;´Д`)
私自身、いろいろなイベントに参加させてもらいました。講習会の講師をさせてもらうという仕事もさせていただいたりなどさまざまなイベントや催しに連れて行ってもらいました。篠山での大きいイベントは2つ挙げさせてもらいましたがみなさんは私以上に面白いイベントをたくさん知っていると思います。そんなみなさんのおすすめしたい行事というのが篠山にとっての3大イベントの最後の1つだと私は思います。

これ以上きれいにまとめれそうにないのでここまでにさせてください(´;ω;`)

今年は篠山を知る1年でした。次は楽しむ1年を送れるようこれからも篠山に訪れたいです!