どうも。
篠山も、もうすっかり春ですね〜!
そんな春全開を向かえる篠山で4月1日に見逃せないイベントがあることを皆さんはご存知でしたか?

その名も「オオヤマルシェ」です。

えっ!初耳ですわ〜という人のためにさっそく情報をまとめてみたよ!

そもそも「オオヤマルシェ」てなんなの?

もともとは神戸大学・篠山市農村イノベーションラボとJR西日本との連携で、「無人駅イノベーションプロジェクト」が立ち上がり、篠山市内にある「草野駅・古市駅・南矢代駅・丹波大山駅」の無人駅4駅を地域活性化のために活用しようとメンバーを募ったのが始まりだそうです。

どんなメンバーが集まったの?

篠山市の無人駅を地域活性化のために役立てようと市内外からアイデアマンが約12名集まったそうです。

オオヤママルシェ開催までの経緯は?


そんなプロジェクトメンバーの中から無人駅4駅の活性化のためにグループ分けしていき、丹波大山駅担当メンバーになったのが、この方「萩原 正人」氏である。

なんで無人駅でマルシェをしようと思ったの?

どうせ何かするなら「地域の人」「市外の人」みんなに喜んでもらいたいと思ったんです。
頭を悩ませながら、メンバーで議論を重ねていた時に、降りてきたんですよねミラクルワードが!
「桜とジビエと無人駅」これしかないと思い「オオヤマルシェ」を開催する事が決まりました。
そうと決まればもうメンバーみんなで突っ走ることになりまして、その勢いで私は実行委員長にもなったんです。
実はみんなイベント企画なんてしたことがなったんですけど、ただみんなに喜んで欲しいという想いだけで進めていきました。
今振り返ればチラシ作りもはじめて、出店者集めもはじめて、などなどはじめてづくしでしたが地域の方の協力もあり、無事開催することができるようになりました。

そんな気になる「オオヤマルシェ」の内容は?

日時

2018年4月1日(日曜日)

場所

丹波大山駅前(JR福知山線)

詳しい情報

オオヤマルシェFacebookページにてオオヤマルシェの詳しい情報をご覧いただけます。

※駐車場のご用意はありませんので、お酒を飲む方も、そうでない方もみなさん、ぜひ電車でお越しください。

内容

1.素敵な飲食ブース多数(当日限定のメニューもあり)

2.フリーマーケットもあるよ

3.篠山エイサー「うりずん」の演奏あり

4.来場先着100名に粗品のプレゼントあり

てな感じで内容盛りだくさん!
個人的には「丹波路ブルワリー テラノ・サウス」さんのクラフトビールを野外で桜見ながら飲めるだけでも最高なのでは!?と思いますが、パンやスイーツやラーメンなどなど多種多様な飲食ブースや楽しめるコンテンツが盛りだくさん!!
家族一緒でも、会社の同僚とでも、恋人とでもきっと楽しめるイベントです。
これは行くしかないやーつ!

その他の情報まとめ


なんとですね〜昼間のオオヤマルシェだけでなく夜には、4無人駅の中の1つである草野駅周辺で篠山の綺麗な星空を眺めようというイベントも開催されます。これは1日中楽しめますね。

ぜひこの機会に電車を乗って春全開の篠山市に遊びにきてください。以上です!