今年の春日神社の祭礼は、平成29年10月14・15日に開催されます。

春日神社の祭礼は、篠山地方の三大祭の一つで、寛文3年(1663)に奉納されたものなど豪華な9基の鉾山、また、 元禄7年(1694)に2基と安永8年(1779)に2基が寄進された基体の金御輿が巡行したり、さらに、8基の太鼓神輿が春日神社の境内の中を所狭しと 練り歩きます。豪華な鉾山はもちろん、金御輿や太鼓神輿の威勢のよいかけ声を聞くと、秋の深まりをいっそう感じさせてくれます。

このような雅な鋒山が秋の篠山城下町を練り歩きます。多くの観光客とカメラマンで賑わいます。

趣のある城下町を練り歩く鋒山巡行の図。

太鼓神輿も城下町を練り歩き、夜には(19:30〜20:00)春日神社に宮入して町内8台の太鼓神輿が揃う光景には圧倒され祭りの盛り上がりもピークに達します。

詳しい情報は下記の部分からご確認ください↓

PDFデータ


PDFデータ

そんな歴史ある鋒山の引き手体験ツアーなどもあります。ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

篠山市 春日神社祭礼 鋒山引き手体験ツアー

勇壮なお祭りと美味いもんあふれる、秋の丹波篠山ぜひ皆さんで遊びに来てください!
あとちなみに黒枝豆も最高に美味しい時期に突入していますー!

 

シェア
前の記事篠山ABCマラソン
次の記事珈琲館 杜のふくろう
ケンケン
三度の飯より篠山が好き。篠山のことなら任せておくれ。 お国問われて肩いからせて、俺が丹波のケンケンだ。ア、ヨイヨイ〜♪